ニューハウス工業株式会社の口コミや評判

公開日:2022/05/01

ニューハウス工業株式会社
本社:〒921-8043 金沢市西泉1丁目66番地1
TEL:076-244-9120(代)

家を建てる上で、とくに大切にしたいポイントは何ですか?デザイン・値段・性能…もちろんどれも大切ですが、家を建てるにあたって「性能」をとくに重視したいと考える方も多いのではないでしょうか。家の性能は、住宅会社が使用する素材や工法によっても異なります。今回は、ニューハウス工業株式会社の特徴についてご紹介していきます。

強度が高く腐りにくい木材「ベイヒバ」を使用

家を建てるにあたって、素材選びは大切です。ニューハウスでは、高品質の木材「ベイヒバ」を採用しています。ベイヒバは、耐水性に優れていて腐りにくい木材です。高い強度と耐久性をもっているため、鉄道の枕木や船舶のデッキなどにも使用されています。

檜と同等の天然成分をもっており、シロアリを寄せ付けないことは安心できるポイントです。また、木の悪い部分を取り除いて充分に乾燥・強力に接着させてつくられる集成材は、乾燥による形状変化が少なく、高い強度を持つため柱などの主要木材に使用されています。

さらに、ニューハウスでは自社の工場で木材をプレカットした後に防腐等の処理をしています。現場での処理だと木材が接する部分は処理されないというデメリットがありますが、プレカット後の処理であればすべての接合面への処理が可能なため、効果を長期的に持続させることができるのです。

地震耐性に優れた特許取得済みの工法「工業化ベタ基礎」を採用

「基礎」は家を支える最も重要な部分であり、基礎が弱いと家は地震に耐えられません。地震が多い日本において、耐震性能は重視すべきポイントです。その基礎の工法として、ニューハウスでは特許工法である「工業化ベタ基礎」を採用しています。

工業化ベタ基礎は、工場で生産された高品質・高強度の基礎を現場で組み立てる工法のことをいいます。工場生産であるため、現場施工の不安定さがなく短い工期で正確な施工ができることがメリットです。季節や天候に左右されずに同一の温度・湿度で安定した製品を製造できるのです。

対して在来ベタ基礎は、型枠を現場で組みその中へ生コンクリートを流し込む工法のことをいいます。この工法は、気候や天候、職人の影響を受けやすいという懸念点があります。基礎の強さはコンクリートの固さと鉄筋の量で決まり、コンクリートが固いほどせん断に強く、鉄筋量が多いほど曲げに強くなります。

工業化ベタ基礎は工場でのみ扱える固くて強いコンクリートを使用しており、この強いコンクリートは途中で固まるため在来ベタ基礎の現場では使えません。さらに、工業化ベタ基礎は鉄筋量が多いことも特徴です。在来ベタ基礎と比べて主筋(横筋)を3本多く使用しており、縦筋の感覚を狭くし配筋量を多くしています。計算通りの配筋で強度を正確に確保できるのです。

工業化ベタ基礎はその高い耐震性が評価され、地震対策が最も求められる復興公営住宅でも採用されており、石川県と富山県においてはニューハウスのみが採用しています。

ZEH基準をクリアした抜群の断熱性能

「夏は涼しく、冬は暖かく」を実現するために重要なのが、断熱性です。年間通して快適に過ごせるのはもちろん、省エネにもつながることが特徴です。

ニューハウスの建物は、標準仕様でZEH(ゼロエネルギー住宅)基準の外皮断熱性能を充分にクリアしています。断熱材を二重で入れることによるダブル断熱仕様を採用しており、それに加えて健康と安全、環境にも配慮した高性能のグラスウールを使用しています。

高性能グラスウールは、一般的なグラスウールに比べて繊維径が細く本数が多いため、繊維同士が作る細かい空間にたくさんの空気が含まれて断熱性がさらに向上する特徴を持っており、ZEH基準をクリアする性能をもつ断熱材です。防湿フィルムも隙間なく施工されているため、結露の心配もないのは嬉しいポイントですね。

さらにトリプルガラスと併用することで、ゼロエネ基準を大きく超える断熱性能を実現しているのです。ZEHビルダーであるニューハウスで住宅を建てると、条件を満たした場合に国から最大105万円の補助金を受けることが可能です。

引き渡し後から始める長期保証・メンテナンスサービス

引き渡し後も安心して暮らしていくために、ニューハウスでは長期の保証・メンテナンスサービスがあります。まず、引き渡し後1年からは図面や報告書などはアフターメンテナンスの専門会社であるニューハウスサービスが引き続き管理し、365日アフターサービスの受付が可能です。また将来リフォームなどをする時にも、構造や仕様など必要な情報がすぐ分かるため安心できます。

さらに、引き渡してから1年間は4回、その後は2年と5年の訪問、そして10年訪問時に有料のメンテナンスを受けることでさらにその後10年の延長保証も実施しています。ニューハウスで建築した場合は、「コアラ会」会員として引き渡し後も定期的な訪問と情報誌が届き、要望なども伝えながら長期にわたってサポートを受けられます

 

今回は、ニューハウス工業株式会社の特徴についてご紹介しました。耐久性・耐震性・断熱性のどれをとっても性能が高い家づくりに取り組んでいます。「性能のよさを重視したい」「保証も充実したい」とお考えの方は、ニューハウス工業株式会社での家づくりを検討してみてはいかがでしょうか。

【石川県】おすすめ住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名家元さくら石友ホームコーワの家中村住宅開発
特徴デザイン性と性能を両立させ、北陸地方に最適な家づくりを提案してくれる土地探しから買取までワンストップの家づくり。アフターサポートも充実木材は最高水準で徹底管理し、北陸地方に最適な独自の工法で設計される木造にこだわった注文住宅。最高水準の長期優良住宅で安心のマイホームを想いをカタチにしてくれる住宅開発。VRシステムやアフターサービスも充実
詳細リンク

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/branding14/ishikawa-customhome.info/public_html/wp-content/themes/e_ver004/single.php:76 Stack trace: #0 /home/branding14/ishikawa-customhome.info/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/branding14/ishikawa-customhome.info/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/branding1...') #2 /home/branding14/ishikawa-customhome.info/public_html/index.php(17): require('/home/branding1...') #3 {main} thrown in /home/branding14/ishikawa-customhome.info/public_html/wp-content/themes/e_ver004/single.php on line 76
WordPress › エラー